美顔エステの契約時における注意点

だんだんと身近なものになってきたフェイシャルエステ。
私が手にするフリーペーパーやクーポン系の冊子にもたくさんの店が紹介されています。

広告を見ていて目につくのは、「ポッキリ」「初回無料」「勧誘なし」「ただいまキャンペーン中」など、消費者の心をくすぐる言葉が多いです。

敷居の高いフェイシャルエステですが、そのように紹介されていればつい行ってみたくなりますよね。
だけど、実際サロンに行く前や、契約の前には、内容をしっかり確認をしなければトラブルに巻き込まれる危険性もあります。そこで、いくつかのチェックポイントを挙げたいと思います。

1、値段の安さや効果を鵜呑みにしていないか。
とくに効果については、「万人に必ず効く」ということはほぼないと思っていた方がいいかもしれません。値段についても、オプション料金が発生する可能性も多いにあります。

2、利用回数の期限はどうなっているのか。
フェイシャルエステのコースには、サロンによって回数が決められている事が多いかと思います。
その場合は、期限を確認し、自分のスケジュールと照らし合わせ、きちんと通えるスケジュールにすることが大切です。

3、毎回決まった担当者にしてもらえるのかどうか。
毎回同じエステティシャンが施術をしてくれる担当性なのか、それとも違うエステティシャンになるのか、これもサロンによって違うと思います。
もし、前回と同じエステティシャンが良いとなった場合、指名料金が発生するのかどうかの確認が必要です。

4、サロンで使用する化粧品の値段はどうなっているのか。
施術代は安くても、化粧品の代金が高くついてしまったという事案も多々あるそうです。特にフェイシャルエステでは化粧品も買わなければいけなくなると思うので、払える金額なのか、コース料金に含まれているのかなど、きちんと確認する事が大切です。

5、サロンの混み具合はどうなっているのか。
お客さんが多いサロンだと、どうしても予約が取りにくい状況になってしまいます。フェイシャル施術のフリーパスなどを利用する場合には、あらかじめスケジュールをはっきりさせておかなければせっかくのパスも無駄になってしまいます。

以上のことに気をつけて、気持ちのいい美顔エステが受けられるように、体験コースなどで色々なサロンに行ってみて、自分が納得するまでしっかり話を聞き計画していくのが良いのではないでしょうか。きっと相性のいい素敵なサロンに出会えると思います。


このページの先頭へ