美肌を維持するための生活改善

美顔エステで肌を美しくしても、それを維持していくには肌トラブルを起こさないような生活を送ることが重要です。スキンケアは一生続けていくものですし、フェイシャルエステに行っていない時間の方が肌に大きな影響を与えることは間違いありません。

特ににきびなどは何度治療をしても繰り返してしまっては、肌に跡が残ることになったりケアをするのがだんだん大変になってしまいます。そこで、にきびや肌トラブルを予防する健康的な肌になるために生活改善を行っていきましょう。

まず第一に食生活の改善ですが、脂肪分の多いもの、アルコールやコーヒー等の刺激物、甘いものは控えめにして、野菜を多く摂るようにしましょう。またタバコも肌に大変害を与えますので、できればやめましょう。しかし、過度な制限をかけてしまうと、かえってストレスを溜めてしまい、肌トラブルの原因となりますので気をつけましょう。

仕事や人とのお付き合いで不規則な食生活になったり、睡眠不足になってしまうのは現代に生きる女性の大きな悩みでもあると思います。睡眠不足は、お肌にとって最も大敵となる要因です。できれば夜10時から2時の間に就寝するようにして6時間以上は睡眠を取るようにしましょう。

他にも紫外線を対策したり、細菌を繁殖させる汗はすぐにふき取るなど小まめなケアが必要です。フェイシャルエステでは、こういった食生活や生活習慣の改善の指導もしてくれるので、エステに通いながら指導を受けて実践していきましょう。


このページの先頭へ