フェイシャルエステとは

エステサロンで主に行われている施術に、フェイシャルエステというものがあります。
名前の通り、顔をメインにしたエステのメニューのことです。
肌の悩みや期待する効果によって様々なフェイシャルエステがあるのですが、大きく分けると2つに分類されます。

一つ目は、エステティシャンの方が行ってくれる、リンパマッサージです。リンパマッサージには、血液の流れをスムーズにし、老廃物を流す効果があり、その他にも小顔になったり二重あごをなくしたりというリフトアップの効果が得られます。そして、滞っていたリンパ液が流れ、血液の流れも良くなる事によって、むくみやくすみがとれ、肌に弾力性が出てきたり、透明感が出てきたりします。

二つ目は、顔の肌をきれいにすることを目的とした施術です。中には美顔器などの機械や道具、肌に害のない薬品などを使った施術があります。具体的には、パックやピーリングなどを中心に行うホワイトニング、古くなった角質の除去や肌を再生させるために薬剤を使って行うケミカルピーリング、しわを少なくするために行うレーザー照射、目の下のクマや目元の小じわを改善するためにパックなどを用いて行われるアイケアなどです。

その他にも、お店や改善したい悩みによってメニューは多種多様にあるので、フェイシャルエステに行ってみて効果を実感したという方は、ご自分の肌のコンプレックスや悩みを明確にし、エステティシャンのプロのやり方で施術を受けてみるのが良いのではないかと思います。自分で行う手軽なマッサージやケアとは違い、しっかりとした効果の得られるものになるのではないでしょうか。


このページの先頭へ